2022.10.6(thu)グリップ交換

お久しブリーフ!

ここのところのメイン活動は、ゴルフのスイング大改革(何度目だよw)今までも良かれと思ってたことが、全然違ってたりしてて、グリップからやり直すなど少しずつ改善に取り組む毎日。ウッド系については、飛距離アップなどやること沢山あるけど、アイアンショットについては大分落ち着いてきた感じ。テーマは左肩を正しい方向に開く事。

しかしながら、ショットが良くなったといっても、スコアがまとまる感じではないのが難しいところよね。

ダンロップフェニックスアマチュアトーナメント

今週末はダンロップのアマチュアトーナメントの予選会に参加してきます。とある人に勧められて初参加。
参加費10,000円で15,000円相当観戦チケットも貰えて、さらに予選を勝ち進むと、プロアマ戦にも出れるらしい。

予選はダブルペリアとベスグロ、準決勝はダブルペリア+グロス、決勝はダブルペリアという競技種目。ダブルぺリアなので決勝まではワンチャンあるかもね。ただ、逆に良いスコアで回っても落選することもあるので、何が正解か分からない。ホームページに各コースでの予選会の結果が出てるんだけど、76とかで回っても落選してる人いるしね。(つらーーー)
予選は通ってみたいよね。

グリップ交換

一昨日の昼休憩の時間を使って久しぶりにドライバーとスプーンのグリップ交換した。スプーンについてはバックライン入りにしてみたんだけど、自分のフィーリングで適当に差したら、バックラインの位置が大分ずれちゃっててね。握った感じは違和感ないのでそのまま固着させて、練習で確認予定。

それで、昨日の夜に練習してみたところ、スライスしか出ない…。捕まえに行ってもスライス。まぁ、思い当たる節はグリップしかないんだけど。憶測だけど、左手の第一関節に引っかかるようにバックラインを合わせたんだけど、右手からしてみたら超ウィークになるのが原因なのかも。

ということで、一昨日挿したグリップを切り取るのはもったいないので抜き取ることに。これが地味に大変な作業。パーツクリーナーをグリップエンドに差し込んで、相当な量を注入してティーで栓をする。しばらくすると、グリップエンド側からパーツクリーナーに反応して両面テープの粘着部分が溶け出すのを待つ。エンド側は早く溶けてるのが分かるけど、真ん中辺に浸透するまで結構な時間がかかる。浸透を早くするために手で握ってグリグリと格闘の末にやっと抜ける感じ。1時間まではかからないけど、相当な時間をかけなきゃいけない。次からは躊躇なく切るぞ。

グリップを抜いて、きれいに掃除をして、両面テープを巻いて、グリップをまっすぐに挿しなおして翌朝まで放置。

グリップを挿しなおしたら、ヘッドが軽くなったような気がしたので、鉛をベタベタ張ってみたものの、最終的には全てはがしてしまった。しかし先日のペラペラスライスはすっかりなくなった。グリップ大事。

とにかく今度のダンロップアマは、レギュラーティーからなので、スプーンを使ってのティーショットも結構あるかもしれないから間に合って良かったわ。(今までフルバックからしか回ったことがないのよね)

コメントする